Warning: filemtime(): stat failed for /home/seo09/www/themapleroom.net/wp//js/lity.min.js in /home/seo09/www/themapleroom.net/wp/xross/hook.php on line 161

充実したセックスライフに直結する女の子好みのラブホテルの選び方

狙った女の子をヤル気にさせるラブホテルの選び方と会話テクニック

皆さんは彼女やセックスフレンドや狙ってる女友達など、まだ肉体関係に至っていない女の子と初めてラブホテルに行く場合、部屋の選び方などを気にした事はありますか?

女の子は気持ちに大きく左右される生き物なので、ラブホテルの選び方次第で狙ってる女の子達を精神的に気持ち良くさせて円滑にセックスを楽しめるかどうか大きく変わってきます。

そこで今回は、女の子に気に入られるラブホテルの選び方や誘い方についてご紹介していきたいと思います。

そもそも、ラブホテルとは日本の独特な文化で「ブティックホテル」「ファッションホテル」「アミューズメントホテル」「レジャーホテル」等の呼ばれ方をしており、1960年代には派手なネオンで飾り付けられた外観、鏡張りの内装、回転ベッドや全方位丸見えのお風呂など現実から隔離されたエロ空間が人気を博しました。

近年では高級リゾート風や南国風のなど女の子受けを狙ったようなラブホテルが増えており、パーティールームを貸し切った女子会が流行っています。現在では、昭和の頃にあったようなラブホテルの露骨でエッチな雰囲気を払拭しつつあるので比較的女の子を誘い易くなっていますね。

まずは女の子が重要視するラブホテルの選び方を把握しよう

基本的には、女の子達は男性とは違い清潔感や綺麗さ等を重要視する傾向にあり、非日常的な空間や雰囲気に憧れや感動を覚える生き物です。これは全ての女の子に当てはまる訳ではありませんが、大半の女の子に通じるものとして認識しラブホテル選びをする事がもっとも重要です。

女の子が気に入るラブホテルを選びそこでセックスをする事が出来れば、女の子の気分は高まりより感じやすく濡れやすくなるはずです。雰囲気を含め質の高いセックスをお互いに楽しむ事が出来れば、女の子からの評価が上がり次回の約束に繋げる事が容易になります。

『本命ではない相手とセックスをするだけだから安いラブホテルで構わない!』と適当なラブホテルに連れ込んでしまう人は意外と多いようですが、もしも体の相性や感度が抜群で定期的に遊びたいと思っていても汚い安ラブホテルに連れ込まれた女の子は二度と連絡をしてくる事はなくなってしまうので、安易に安いラブホテルを利用するのは注意して下さい。

シックで大人の雰囲気を感じられる外観のホテルを選ぶ

男性視点ではラブホテルの外観に拘る必要性はないかもしれませんが、女の子視点ではラブホテルの外観がしょぼいと入室前からガッカリさせてしまいテンションが下がってしまう可能性があります。

ギラギラと下品すぎるネオンで飾り付けられたラブホテルや古く小汚いシティホテルやレンタルルームなどは避けるべきです。

なにより、外観が汚いホテルの大半は室内の清掃が行き届いてない可能性が高く、酷い所だとゴキブリが出たりと女の子からすればセックスをするどころの話ではなくなってしまいます。

なので、間接照明で飾り付けられた小綺麗でシックな外観のラブホテルを選べば女の子に安心感を与える事が出来ます。

露天風呂や岩盤浴があるホテルを口実に女の子を誘う

女の子をラブホテルに誘う台詞は様々ありますが、皆さんはどのような誘い方をしますか?

ツーショットダイヤルや出会い系であればストレートな誘い文句でも問題ありませんが、単純に『ラブホテルに行かない?』と誘うよりも『都内で露天風呂が入れるラブホテルあるらしいんだけど行ってみない?』と露天風呂に入りに行くという理由を付けてあげる事で誘い方の印象は大きく変わります。

最近のラブホテルでは、女の子受けするような入浴設備が充実したホテルが増えてきています。

当然一般的な部屋よりも価格設定が若干高めではありますが、室内に専用の露天風呂や岩盤浴がある部屋を選ぶ事で女の子からOKを貰える確立は上がるはずです。

事件や事故が起きたラブホテルは極力避けよう

もしも、ラブホテルを選ぶ時に自殺や殺人等があったホテルを選びますか?

ホテルの一般的な選び方という枠からは若干外れてしまいますが、個人的には事件や事故が起きたラブホテルを避ける事は一番重要だと思っています。ラブホテルの経営者からしてみれば迷惑な話かもしれませんが、私達利用者からすれば非常に重要な問題です。

心霊やオカルトの類は肯定派否定派がいるかと思いますが、もしも、やっとの思いで口説き落とした女の子と初めてラブホテルに行き、泊まった部屋で女の子が目に見えない何かに怯え騒ぎ出したら初セックスどころの話ではなくなってしまいます。

私がラブホテルの事故物件を調べ始めた頃は2ちゃんねる(現5ちゃんねる)や個人のブログで情報を集めるしかありませんでしたが、現在では『事故物件公示サイト 大島てる』というGoogle Map上で事故物件の場所を教えてくれるサイトがあるので気になる方は一度調べてみると良いかもしれません。

正しいラブホテルを選ぶメリット

男性がラブホテルを利用するのは、基本的には特定のパートナーや出会い系、ツーショットダイヤルで知り合った女の子達と利用する事が多いかと思いますが、それ以外でも風俗系デリバリーヘルスで遊ぶ場合でも利用しますね。

デリヘルの料金体系はプレイ時間+交通費+部屋代が掛かる為に少しでも料金を安く済ませようと、専用のシティホテルやレンタルルーム等を利用する男性諸君は多いはずです。

しかし、実際にデリヘル嬢やリフレ嬢に話を聞いてみると大半が『仕事だから仕方ないけど安いホテル(レンタルルーム)は、汚いし正直ヤル気が萎えるよね(笑)』という答えが返ってくる。

女の子好みのラブホテルを選ぶという事は、女の子のやる気に関わり充実したセックスをする為にも、極力綺麗で清潔感のあるラブホテルを選ぶように心掛けるようにして下さい。

ちなみに、以前『美人スタッフ揃いのオリーブスパでナンパは成立するのか!?』でもご紹介した芸能人御用達のオリーブスパでナンパは不可能とは言いましたが、例外が有りオリーブスパトランスポートサービス(現在も営業しているか不明)という出張エステサービスでは、客がスタッフに交渉してセックスに至ったという話は聞いた事があります。

オリーブスパトランスポートサービスを利用するような客層はお金を持て余した人が多く、アマン、ペニュシュラ、コンラッド、リッツ・カールトンなどの『綺麗、広い、豪華』三拍子の揃った高級ホテルを利用して施術を受けるので、そんな夢のような場所の雰囲気に飲まれてオリスパの出張スタッフが口説き落とされてもおかしくはありませんね。

新着記事

サブコンテンツ

PAGETOP