Warning: filemtime(): stat failed for /home/seo09/www/themapleroom.net/wp//js/lity.min.js in /home/seo09/www/themapleroom.net/wp/xross/hook.php on line 161

隔離、否定、刷り込み、ご褒美を駆使する事で洗脳調教を行うことが出来る

ドMのセックスフレンドに洗脳調教を施して服従させる

今回はセックスフレンドへの洗脳調教についてのお話。服従洗脳調教と聞くと性奴隷的な意味合いでドキドキする反面犯罪行為にあたるのではないかと怖い印象があると思いますが、実際にはそんなに難しい事ではありません。

身近な洗脳としては生まれた直後の動物に有効な刷り込み行為や心理カウンセラー等がそれらに当ります。また、都市伝説としては、鏡に写った自分の眼を見ながら『おまえは誰だ?』とずっと言い続けるとゲシュタルト崩壊して精神崩壊に至る等があります。

一口に洗脳調教と言っても様々な洗脳方法があります。

基本的には洗脳効果は催眠効果と同義で疑問を持たせずに日々繰り返す事で効果を発揮します。

知らず知らずの内に催眠状態に陥っているケースもあり、典型的な例がDV夫に悩まされている嫁です。普段は非常に温厚で優しい夫なのだが、瞬間的に豹変し暴力的、高圧的になる、この精神的落差に洗脳効果があります。

また、もっと激しい洗脳になると人格破壊をしてから、破壊者に都合の良い人格を再構築する等の方法もあります。

これはブラック企業や悪徳セミナー等で行われる手法で泊り掛けの研修で完全に人格破壊を行い企業に都合の良い刷り込み。そして、刷り込み通りに行動が出来ればご褒美を与えるこれを日常的に行います。

で、肝心のセックスフレンド相手の洗脳方法は?

これは前提として対象の女が惚れている必要がありますが、上手く洗脳する事が出来ればAVのような鬼畜なプレイでも喜んでやってくれるようになったりします。

基本的にはセフレの女に対して軽度な否定を行っていきます。否定する内容はなんでも良く否定した後には必ずご褒美をあげる事が重要です。

この否定とご褒美を繰り返し徐々に否定を強めて行く事で人格再形成をする事が出来ます。そして、適切なご褒美を怠ると対象の女のストレスだけが溜まり関係性は崩壊してしまうので注意が必要です。

ちなみになぜ相手の女が惚れている必要性があるのかと言うと否定をするにあたり逃げられる可能性があるからです。

新着記事

サブコンテンツ

PAGETOP